ゴルフは短いサイクルで目標達成の満足感を味わえます

Loading
ゴルフは短いサイクルで目標達成の満足感を味わえます

ゴルフで覚えておきたい最低限のルール

はじめてゴルフをするけどルールを良く知らないという方もいらっしゃると思います。ゴルフは簡単に言うと「どれだけ少ないスコアでコースを回れるか」を競うスポーツです。実際にプレーをするときに覚えておきたいルール、ここでは主にトラブルとペナルティーについて紹介します。

まずはOB。OBとはアウトオブバウンズの略で規定の場所から外に出てしまったことによるペナルティーです。ティーショットがOBなら3打目から打ち直しで、2打目以降にOBなら1打罰でOBになった場所から近い場所で打ち直します。続いてはウォータハザード。通称池ポチャと言われているものです。この場合は売った場所から1打罰で打ち直すか、または1打罰でハザードの区域を最後に横切った地点とグリーン上のピンを結んだ後方線上にドロップして続けます。続いては空振り。これは空振りしたことに対してはペナルティーはありませんが、空振りした分も1打としてプレーを続けます。

バンカー内の砂がクラブに触れると2打罰になります。これはバンカーに入ったボールを打つとき、クラブを構えたり素振りをしたりなどボールを打つ前に砂がクラブに触れると2打罰になります。初心者がやりがちなミスなので気をつけましょう。最後にグリーン上でマークをしないでボールを拾うと1打罰になりますので気をつけましょう。まずはこのようなペナルティーを覚えてからプレーしましょう。

Copyright (C)2017ゴルフは短いサイクルで目標達成の満足感を味わえます.All rights reserved.